FC2ブログ

バイクヤードキヨ

広島のバイクショップ「バイクヤードキヨ」の日常

Google

運命の分かれ道

旧車を再生する場合、エンジンの心臓部「クランクシャフト」

かなり重要な部品です。

10年放置されてた車両のクランクシャフト。

MT125クランク

分かりにくいですが、線から下は水没(サビサビ)状態でした。

クランクシャフトにはベアリングが入ってます。

殆どはそれが壊れると「クランクシャフト交換」となります。

修復出来ないことも無いですが。

旧車となると致命傷となります。

このクランクは幸いにしてベアリングの位置が水没位置より上でした。

もし線より下なら OUT!

ちょっとした運命のいたずら。

今回は運が良かったケース。

運悪くベアリングが浸かってたら...過酷な部品探しの旅に。


教訓 10年位乗らない時は、ピストンを上に!!

する訳無い。

スポンサーサイト



  1. 2008/11/27(木) 15:26:43|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

お疲れさまです!!

昨日はありがとう。その後いかがでしょうか?

野良シノアもまだ運に見放されてなかったみたいで
まずは!まずは~一安心です。

息を吹き返しHotなエンジンに蘇るまで運に
見放されてないように祈ってます!!
  1. 2008/11/27(木) 17:44:24 |
  2. URL |
  3. MA31 #LLLNuJyY
  4. [ 編集]

MA31>

ちょっとした事だけど面白いよね。

これだけ古くて、初めて触る車両だとニヤニヤしてしまいます。
  1. 2008/11/28(金) 13:08:31 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bikeyard.blog9.fc2.com/tb.php/140-b57c647a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)