archive: 2008年09月  1/1

旧車メーターのリビルド

古いバイクで部品が無く、メーターの動作、外観にご不満の方、リビルド(再生)で生き返る車種も有ります。文字盤、トリップの文字、機能全て生き返ります。リビルドのメーター写真では分かりにくいですが、「えー仕事」されとります。craftbee当店でも取次ぎ可能です。...

  •  2
  •  0

林道調査 不明峠の入り口 山王原、丹原線?

9月28日 お昼過ぎから短時間調査です。安佐南区の戸山カントリークラブのすぐ先、不明峠の少し入った所に看板が有ります。暫くは細く湿った急勾配の坂を登って行きます。非力なバイクには辛いです。少しのダートを交えながら進んでいくと左手に分かれ道。草の合間に「丹原」の文字が。ジャリ系ダートがほんの少しで行き止まりです。ガードレールから先は恐らく進入出来そうに有りません。目視でも多数の倒木が確認できました。地...

  •  4
  •  0

感謝! 人楽交感まつり 2008

今年も「人楽交感まつり」無事終了しました。これも観客の皆さんの笑顔、そして実行委員の努力により大成功でした。本当に皆さんに感謝!!!今年ご来場され少しでも感動を得られた方々、来年の為にもこの祭りの素晴らしさをバイクに乗らない友人、知人、ご家族に伝えて下さい。皆さんの笑顔と、感動が「人楽交感まつり」の力となります。今年感じた事、良い事も悪いこともこちらにコメント頂くか、公式サイトに投稿願います。来年...

  •  2
  •  0

2008 人楽交感まつり開催

No image

明日、9月23日は「人楽交感まつり」です。10時より各種イベントスタートとなります。タイムスケジュール↓ (pdf)人楽タイムスケジュール人楽パンフレット↓ (pdf)人楽パンフ多数のご来場お待ちしております。お店はお休みとさせて頂きます。...

  •  2
  •  0

救急車

No image

先週の林道ツーリングの帰路、とある事情で救急車を呼ぶ機会が有りました。もしかしたら命に関わるかも?と言う場面での119番救急車は3分ほどで到着。 日本の消防素晴らしい!ここまでは良かった。最近話題の「病床不足」現実的にこの問題を広島で体験する羽目に。患者を乗せた救急車、病院へ向かいません。20分位した頃に救急隊へ「どうしよるん?」と聞いた所 「病院を探してます」平日の真昼間の出来事です。30分以上...

  •  2
  •  0

○島県警 交番のバイク 

交番のバイクがリニューアルされてました。スズキ アドレスV125G 限定パールホワイト写真はイメージです。テールボックスに「広○県警察」と入ってました。大幅な機動力UP?ホンダ以外のバイクを使うのは数十年振りでは。...

  •  0
  •  0

林道用品 その1

やはりパンクは怖いので買いました。但しパッチは有りません。みんなサイズが違うので「カブ」のチューブでも持って行きます。引っ張れば大丈夫でしょう。出来れば使いたくありませんが、一応。...

  •  2
  •  0

林道調査 宇賀ダムの林道

9月9日 懲りずに行ってきました。皆様の情報を頼りに。安佐町の宇賀ダム上流の林道です。丹原と高山別れです。 熊注意の看板は見つかりませんでした。一先ず右側の高山集落の林道へ。まっすぐ進むと林道です。途中にマニア向けのスポットも。路面状況は途中まで良いです。かなり登るとセクションが多少有ります。だんだん藪が深くなり、心細くなった所でUターン。今度は丹原方面へ向かいます。少し進むと倒木が、2箇所。路面...

  •  4
  •  0

ハンドルバック

はすらーに付けるハンドルバック買ってみた。タバコ、財布に携帯、そして地図。ツーリングに必須の物が全て入る。しかもワンタッチで取り外し可能です。短所 タンクに傷が入るかも?「林道等ではウエストバックとして使用して下さい。」と注意書き。ウエストバックにも変身可能です。ラフアンドロードより販売中。...

  •  0
  •  0

新たなる探検

No image

林道探検に便利なページの紹介です。下記リンクで地図表示。ちなみにマニアの好きな高山集落辺り。電子国土25000分の1の地図が閲覧、印刷可能。林道もばっちり載ってます。新しい「道」探すのに重宝しますよ。こちらからどうぞ。電子国土ポータル印刷してコンパス持って行けば迷子にならずに済むかも?...

  •  2
  •  0

林道調査 たいどう彫刻の村

林道調査その22008年9月2日たいどう彫刻の村の林道南原林道を抜けてそのまま進入(可部側)路面はまさ土で非常に良いですが、写真の様に天然ウォッシュボード多数。大規模崩落現場木で塞がれている方が道だった所。左へ迂回路が出来てます。赤線部分が道の跡。迂回路の途中にヒルクライムが出来るところ有り。途中でクラッチが滑り出し断念。迂回路は水の流れの上に出来てます。川砂質でフカフカ。小川渡りも出来ます。雨の後...

  •  5
  •  0

林道調査 南原峡

2008年9月2日ソロで近場へ行って見ました。安佐北区の南原峡(釣堀)側の林道です。何時来ても気味の悪いところです。以下、ダム側からの進入です。有名な第2トンネルでは有りませんが気味悪いです。ダートの開始地点です。路面状況は小石>人の頭大の石となります。一番大きな崩落現場2輪は通れますが、1台分を残して左側は崩れています。落ちると「ポキッ」と行きそうな高さです。休憩所を過ぎて舗装路に出ますが、こちらも崩落...

  •  2
  •  0