FC2ブログ

バイクヤードキヨ

広島のバイクショップ「バイクヤードキヨ」の日常

Google

ビギナーズエンデューロ 松原 

お久しぶりです。

ビギナーズエンデューロ最終戦 兼 西日本エンデューロ出てきました。
今回は気分転換にオレンジに塗り替えての参戦です。

ビギナークラスに出ようと悩みましたが、負けたら言い訳できないのでマスターに。
選手権咬んでると周りもカリカリモードなんですが、それもまた楽し。

沢みたいな所以外は超ハイスピードです。
1414928613_198_20161111175530b44.jpg 

スタートから1週のヘルカメです。
酔います。


写真はとみたミトコ様より頂きました。いつもありがとうございます。

いやー、スキー場のゲレンデを全開で駆け上がるんですが、疲れます。
沢までに体力温存しないとブレーキが握れません。

沢を中心に映してあるビデオ拝借。



順位47/10でした。
来年は表彰目指して頑張ります。

今回、嬉しい事が。一緒に練習してきたキーさんが見事、国際B級に昇格決定。
IMG_3377.jpg 

本当におめでとうございます。
来年こそは・・・
みんなで無料お食事会目指します!!

IMG_3371.jpg

有言実行でAkaさん入賞です。
流石!

今回は沢が少し長く楽しめました。
ハイスピードだけでは無い良いバランスでした。
流石まえだっち、え~感じです。

残るは弘楽園トレール対決なのか?

  1. 2016/11/11(金) 18:12:51|
  2. エンデューロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Google

2016 サバイバルイン広島

2016年6月26日

「サバ広」参戦しました。

10004381.jpg


梅雨のサバ広、ワクワクしてたまりませんね。
前日までの豪雨も落ち着き絶好のコンディション。
と思いきや、日陰や沼が乾くはずもなく激ハードなコンディションでした。

今回は借り物セローでの参加です。
もう、セローの良さが存分に味わえました。
おなか一杯なので乗ることは無いでしょう。
いや、良いバイクなんですよ、林道は最高です。
ただ、G-netにはあまりに可哀想な「低車高」、「低馬力」痺れました。

使用前
IMG_20160623_172908.jpg

使用後
IMG_20160626_133644.jpg

毎回、スタートから暫くは良い感じで進めるんですが、
しょーもないミス、リカバリーで体力急降下。
休憩の悪循環。

反省。

よし、雨止んだらチャリ通再開だ。

そんなこんなで無事終了。

順位40位かな?
広島ルールなんでもっと回ってる人も沢山います。

今回は最初の沼とキャンバーが鬼門でほとんどの人がそこで体力、時間を奪われたようです。

125台中1周出来たのは50台。
トップは4周の厳しいレースでした。

途中で出会ったエントラントは皆笑顔でしたよ。
高い金払ってなんでこんな苦しい事してるんだろう。
と、満面の笑みでした。

TOPをとるならガッツリやらないと無理ですが、このレース、
私達レベルなら
ちょっと激しいアタックツーリング。
周りと協力しながら少しずつ進む場面が沢山有ります。
主催の配慮で抜け道、迂回路も有るので下見で探す楽しみも。
初心者にはお進めしませんが、中級位なら仲間と誘い合わせ体験してもらいたいです。

きっと今までに体験出来ない何かが見えるか、嫌いになるかはあなた次第。

勝ち組な方々。
去年と絵面が変わらないですね。
いつかは並びたいものです。
10004383.jpg


リザルト

スタート動画


私のヘルカメ動画。


G-NET戦の常勝お二人が海外レースに参戦されます。
凄い楽しみです。
IRCタイヤファンとしても応援したいです。

高橋博選手、和泉拓選手アメリカのエクストリームエンデューロに参戦!
ゲコタの素晴らしさを世界に。
IRC告知ページ
  1. 2016/06/29(水) 10:03:00|
  2. エンデューロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Google

2016 JEC広島ラウンド 参戦しました。 

大変ご無沙汰しております。

全日本エンデューロ選手権 略してJECに参加してました。

全日本スゲー!

と思うかもしれませんが、ライセンス取って金払えば誰でも出れます。
トレールバイクでもビンテージモトクロス車両でも、大体OK。
オールウエルカムです。

今年もみんなで参加してる中国選手権の初戦でもあります。

本家レポートはこちら

全日本クラスリザルトはこちら

承認クラスリザルトはこちら

クラブチームリザルトはこちら
この大会、オンタイムエンデューロというルールで行われます。
私の文書力では説明出来ないので コチラ 読んで下さい。

私の参加したナショナルクラスは6週で競います。
1週40分でレース時間は4時間!

はい、ばてました。
日頃の運動不足の賜物です。

レース開始1週目で既に遅着の危機。
その後は8分位残しで周回しました。
いやー、ルート楽しかったですね。
最高です。

結局水だけ被って走り続けました。

続きは写真でどうぞ。

CIMG3230.jpg

CIMG3231.jpg

この一角だけ雰囲気が違うような?

CIMG3241.jpg
スタートは4人1組で。

みんな頑張ったよ!

CIMG3751.jpg

ベリックさん C1クラス3位! おめでとうございます!
バイクはスーパーシェルパ!!

CIMG3756.jpg

やはり勢いが違います。KEYさん、ナショナル14位!ポイントゲット!

CIMG3755.jpg

あおとらさん、乗れてます!ドンドン行けると思います。

CIMG3418.jpg

晴れ缶さん、もう少しトレールで頑張れるのか?

CIMG3572.jpg

菊池さん、B2クラス優勝!ブーツもゲット!おめでとうございます。

CIMG3765.jpg

...ツーリングじゃの~。

CIMG3894.jpg

ベリックさん入賞のお蔭でクラブチーム3位頂きました。
参加車両はYAMAHA DT230LANZA
KAWASAKI スーパーシェルパ
kawasaki KDX220

CIMG3868.jpg

そろそろウルトラシェルパに乗換か?
CIMG3879.jpg

ちょー羨ましー、ブーツゲット!さすがです。

身内映像で雰囲気をお楽しみ下さい。


写真、映像は楽太郎さん、ありがとう!


NEXT>>サバイバルイン広島でお会いしましょう!

  1. 2016/05/10(火) 18:00:48|
  2. エンデューロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Google

2015 ビギナーズエンデューロ2戦 IN ホワイトバレー松原

今回が初開催のスキー場エンデューロ。

ホワイトバレー松原へ行ってきました。

広島県でではスキー場で開催されるレースとしては超久しぶりじゃないかな?

今回は西日本ED選手権併催です。

EDと言っても・・・

コース作成は5Dのまえだっち。

さすがのレイアウト!

スキー場のゲレンデを遠慮なく全部使ってます。

もう、飽きるほど走れます。最高です。

コース図
1432884588_183.jpg

ゲレンデと言えば気持ち良い登りのフラット!
て印象ですが、全面50cmくらいのギャップだらけ。
登りも、下りも安心出来ません。

トレールバイクのおっさんにはかなり苦行でした。

マスタークラス、いざスタート!
て、右は牧場のオーナー様。
左は見事IA昇格を決めた悠太様。
いきなりびびって引いてますな。

選手権の列はみんなガチです。たぶん。

401.jpg


マツダオブスピリッツの部長。
761.jpg

 テージャスの番人、菊池さん。
628.jpg

自走で遅刻してきて自走で帰る晴れ缶さん。
お疲れ様です。何か賞をあげて下さい。
573.jpg

来季IB昇格を狙う注目株、キーさん。
512.jpg

唯一のWエントリー、ベリックさん。
私と年はあまり変わらないはず。よーやるわ。
630.jpg

今回途中まで大金星だったDENさん。
1時間経過時に6位。
上位5名はほぼ国際ライセンス。スバラシイ。
でその後パンクに見舞われたらしいです。

IMG_1476.jpg

IMG_1558.jpg

・・・ガソリン5Lとか。無いわー。
今回は色々と学ばせてもらいました。
549 (1)


ビギナークラスの動画です。ベリックさん撮影。
気持ち良いコースです。

写真は関係各位とミトコ様から拝借しました。
いつもありがとうございます。

で、私の結果はマスタークラス、51台中13位。
選手権クラス 、13台中4位。

ゲロレースの後の爽やか系、おもろいです。
来年も開催してもらいたいなー。
ゲロ>ゲロ>爽やか みたいなバランスが良いかも。

来年も選手権クラスで頑張るぞ。KDXで。


  1. 2015/11/04(水) 11:59:22|
  2. エンデューロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
Google

今年も有ります!琴引マウンテンエンデューロ

1年で一番楽しみなレースがやってきます。

第5回 琴引マウンテンエンデューロ

今年も2DAYS.

G-NET戦の裏琴引が10月10日

爽やかな本戦が11日の開催です。

まだまだエントリー間に合います。

公式からどうぞ。

琴引マウンテンエンデューロ

135.jpg

今年は裏琴引が熱いらしく、コース作成も力が入ってる模様です。

以下は広島style様より転載。

コース作成の過程やセクションを面白おかしく紹介してあります。

見出しからリンク張ってあるので雰囲気を楽しんで下さい。

「コルゲート・ヒル(仮称)」

「グラビティ」

「大雪渓」

「有刺鉄線ヒルクライム」

「有刺鉄線ヒルの上・・・ワイ帰れるんか?」

もうタイトルだけでちびりそうですね。


興味が有る方はエントリー間に合います。

どんな塩梅かご相談ください。
  1. 2015/09/18(金) 09:59:38|
  2. エンデューロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ